「これも着たかったの!」結婚式当日とは違った衣裳を楽しめる!

悔いの無い結婚式にする為に

前撮りの魅力の1つが結婚式当日とは違ったドレスを着用出来ると言う点です。 花嫁の方の中には泣く泣く結婚式当日に着るのを諦めたドレスや和装がある方も少なくないのではないでしょうか。 その様な方にとっては諦めたドレスや和装などを着て撮影を行う事が出来、しっかりと写真として記念に残す事が出来るので、非常に魅力的なサービスです。 実際に前撮りした写真は早めに撮影しておけば、結婚式当日にスライドショーや映像として流す事も出来るので、家族や友人などにもしっかりと見せる事が出来ます。 10年後にあの時着ておけば良かったと言った形で悔いを残さない様に、最高の結婚式にする為にも、前撮りを活用して、着たいドレスや和装を楽しみましょう。

柔軟な対応が出来る撮影スタジオを選ぼう

前撮りになら結婚式当日に着る事が出来ないドレスなどを着て撮影が行えます。 撮影することが出来るドレスや和装の数に関しては、特に制限は無いので、予算や撮影時間内で着たいドレスを着たいだけ着て撮影をする事が出来ます。写真館・撮影スタジオによっては持ちこみがOKで、持ち込み費用も掛から無いと言うところもあるので、たくさんの衣装を着たいと言う方は持ち込みの可否や数量の制限を基準に撮影スタジオを選ぶのが良いでしょう。ドレスや和装に関しては親から貰ったものやお気に入りのドレスがある場合もあるので、柔軟な対応が出来るところを選ぶのが賢明です。 仮に費用が掛かっても、一生の思い出に残るものなので、他の結婚式の費用と相談をしながら検討を行っていきましょう。

© Copyright Beautiful Shooting Photo. All Rights Reserved.